fc2ブログ
MTGから生じたデュエルマスターズで、MTGの人気変種ルールである統率者戦をやるというアイデアは、どちらも知っている人からすれば容易に思いつくものであり、実際にDMEDH以外にも複数のルールが様々なプレイヤーによって考案されてきました。

周知のとおり、DMEDHは地域のコミュニティに合わせてルールを調整することを推奨しています。
レコードのルールは絶対的なものではなく、プレイヤーがルール作りの主役となって望んだゲームで遊べるのは非公式ルールならではの楽しみ方です。

この調整はレコードの休止期間などで実施している例はありましたが、規制カードの微調整程度に留まるものが多かった印象です。
規制カードはルール設計におけるもっとも重要度が低い下流であり、また、上流の考え方を変えずに規制カードだけ変えても思うようなゲームにならないことが多いです。

そこで今回はデュエルマスターズで統率者戦ルールを作る際の検討項目を質問形式で列挙してみました。
ルール調整をする際に役立ちます。
多人数戦の裁定回りなどもっと細かく設問を用意できる箇所もありましたが、既に設問数が100を超えているため程度省かれています。

Y/Nとは「はい」か「いいえ」か、という設問です。
入力というのは任意の値を入力します。

詳細は追記からです。
■1.ルール管理全般の想定

1-1ルール管理期間の想定は
①数回
②1年以内
③3年以内
④10年以内
⑤ずっと

1-2どの範囲でのプレイを想定するか
①身内のみ
②地域のみ
③全国的に

1-3誰に向けたものか(好きなだけ選択)
①TCGを遊んだことがない人、子供
②デュエマのルールを知っている初心者
③デュエマの現役の大会プレイヤー
④デュエマの大会に出なくなったプレイヤー
⑤親子プレイヤー
⑥MTGプレイヤー

1-4イベントなどで使用されることを想定するか
Y/N

1-5どういう楽しみ方を重視するか
①ガチ
②カジュアル・ファン
③両方

1-6キルターンの想定は
①~4ターン( 殿堂ゼロ、速攻相当)
②~7ターン( 殿堂相当)
③~10ターン
④~13ターン
⑤14ターン以上

1-7対戦時間の想定は
①~15分
②~30分
③~45分
④~60分
⑤60分以上

1-8ゲームの複雑さと敷居の高さをどう折り合い付けるか
①敷居が上がっても複雑にする
②敷居を下げるために複雑さを避ける

1-9プレイヤー同士の相互作用や駆け引きを重視するか
Y/N

1-10どのような駆け引きを重視するか
①シールドの攻防とバトル
②コンボの成立と妨害

1-11MTGの統率者戦のルールにどの程度近づけるか
①可能な限りルールや裁定をMTGに合わせる
②デュエマ側に合わせてMTGの要素はローカライズする

1-12他の変種ルール(魔王戦など)を組み合わせることを想定してアドオンしても破綻しないように調整するか
①調整する
②アドオンする側で調整する
③組み合わせることは想定しない

■2.多人数戦ルール①

2-1多人数戦に対応するか
Y/N

2-2対戦人数は何人が前提か
①2人
②3人
③4人
④入力

2-3対戦形式は
①バトルロイヤル
②チーム戦
③その他

2-4多人数戦ルールは
①オリジナル
②デュエマ公式動画の
③旧公式ルールブックの

2-5勝利条件は
①1人勝ち残る
②2人勝ち残る
③特定のアドバンテージを獲得する
④特殊な条件を満たす

2-6初期シールドは何枚か
①5枚
②7枚
③入力

2-7初期手札は何枚か
①5枚
②入力

2-8初期マナは何枚か
①0枚
②入力

2-9ターンの進行は
①1人ずつ
②2人ずつ
③全員同時

2-10先行ドローは
①全員
②2人目以降
③3人目以降
④4人目以降

2-11プレイヤー同士で共有するゾーンはあるか(好きなだけ選択)
①なし
②山札
③マナゾーン
④墓地
⑤超次元

■3.多人数戦ルール②

3-1影響範囲ルールを採用するか
①なし
②隣接1人
③隣接2人

3-2攻撃できる範囲は
①誰でも
②隣接のみ
③影響範囲内のみ

3-3相手と書いてある常在能力は
①相手全員
②相手から1人を選ぶ

3-4相手と書いてある誘発能力や起動能力は
①相手全員
②相手から1人を選ぶ

3-5各プレイヤーとは誰か
①プレイヤー全員
②自分と、相手から選んだ1人の合計2人

3-6相手を選ぶ能力は誰が選ぶか
①コントローラー
②ランダム

3-7相手を対象とする能力を複数の相手に選べるか
①選べない
②独立して誘発する能力は選べる
③■やキーワード能力で区切られていれば選べる
④テキスト内を任意に選べる

3-8他のプレイヤーへの攻撃をブロックできるか
Y/N

3-9他のプレイヤーへの攻撃をニンジャストライクできるか
Y/N

3-10シールドトリガーなどの被攻撃中の効果を攻撃先以外のプレイヤーを選べるか
①攻撃した相手のみ
②誰でも選べる

3-11アタックトリガーなどの攻撃中の効果を攻撃先以外のプレイヤーを選べるか
①攻撃した相手のみ
②誰でも選べる

3-12相手にとどめを刺した時のメリットはあるか
①ドロー
②シールド追加
③入力
④なし

3-13同一ターンで敗北するプレイヤーの上限はあるか
①なし
②入力


■4.デッキ構築ルール

4-1デッキをプレイヤー自身が構築するか
Y/N

4-2デッキ枚数は枚数固定か一定範囲内か
①枚数固定
②一定範囲内

4-3デッキ枚数は何枚か
①40枚
②50枚
③60枚
④70枚
⑤80枚
⑥100枚
⑦120枚
⑧入力

4-4超次元の上限は何枚か
①なし
②8枚
③12枚
④入力

4-5超GRの枚数は何枚か
①なし
②12枚
③18枚
④入力

4-6カードプールは
①無制限
②ブロック構築
③2ブロック
④世代(旧枠など)
⑤固定プール(キューブ)

4-7同名カードは
①1枚まで(ハイランダー)
②2枚まで
③3枚まで
④4枚まで
⑤5枚以上

4-8バトルゾーンに置けるカードは
①1種まで
②無制限

■5.統率者のルール①

5-1統率者を指定するか
Y/N

5-2統率者は基本的に何枚指定するか
①1枚固定
②入力

5-3統率者は何を指定できるか
①クリーチャーのみ
②呪文のみ
③クリーチャーと呪文

5-4統率者に指定できる条件をつけるか
①なし
②サブタイプ(進化など)
③レアリティ
④種族(コマンドなど)

5-5統率者に指定できない条件をつけるか(好きなだけ選択)
①なし
②サイキック、ドラグハート
③GR
④ドルマゲドン、零龍
⑤n枚入れられるカード
⑥コストn以下

5-6統率者はデッキ等で使えるカードを制限するか(好きなだけ選択)
①文明
②種族
③なし

5-7どのように制限するか
①含まれない文明を一つでも持っていればアウト
②含まれる文明を一つでも持っていればOK
③統率者が持たない色のマナが発生しない

5-8統率者の制限範囲(好きなだけ選択)
①デッキ   
②超次元
③GR
④ドルマゲドン、零龍

5-9無色カードは統率者に制限されるか
①誰でも使える
②無色統率者のみ

5-10統率者に関係なく追加で許容する文明はあるか
①任意の1文明だけ
②なし

5-11統率者に関係なく許容するカードはあるか
①1枚だけ
②10枚まで
③なし

■6.統率者のルール②

6-1追加のゾーンはあるか(好きなだけ選択)
①統率者専用領域
②追加のサブデッキ
③なし

6-2統率者はゲーム開始時にどのゾーンに置かれるか
①統率者専用領域
②超次元ゾーン
③バトルゾーン
④山札

6-3統率者は専用領域から常在能力を使えるか
Y/N

6-4統率者は専用領域から起動能力を使えるか
Y/N

6-5統率者は専用領域から出せるか
①出せる
②超次元呪文で出せる
③専用領域から任意で手札に移動させることができる

6-6統率者を専用領域から出せるタイミングは
①あらゆるターン・ステップ
②あらゆるターンの召喚できるタイミング
③自分のターンの召喚できるタイミング
④自分のメインステップ

6-7統率者を専用領域から出す時手札から出た扱いにするか
Y/N

6-8統率者を専用領域から出す時手札から踏み倒す能力で出せるか
①出せない
②自身の能力のみ
③他のカードのクリーチャーを踏み倒す能力を含めて使える

6-9専用領域から出す時に追加効果はあるか
Y/N

6-10何回でも出せるか
Y/N

6-11追加コストがあるか
Y/N

6-12追加コストはいくつか
①1コスト
②2コスト
③入力

6-13追加コストはゲーム中に累積するか
Y/N

6-14追加コストは軽減や踏み倒しができるか
Y/N

6-15統率者は専用領域に戻せるか
①どこからでも墓地に置かれたら戻せる
②バトルゾーンから離れたら移動先のゾーンを経由して戻せる(超次元、GRと同じ)
③離れる時に置換効果で戻せる

■7.統率者のルール③

7-1統率者がバトルゾーンにいる恩恵は何か
①攻撃時にアドバンテージ
②離れたときにアドバンテージ
③常在能力を追加
④起動型能力を追加
⑤統率ダメージ
⑥ブレイクしたシールドを焼却

7-2統率者で得られるアドバンテージの種類は何か
①ドロー
②マナブースト
③シールド追加
④除去
⑤デュエガチャ
⑥GR召喚
⑦味方クリーチャーの強化
⑧相手への妨害
⑨ポイント獲得

7-3統率者で得られるアドバンテージを特定のパラメータに応じて傾斜させるか
①統率者のコスト
②統率者に支払ったコスト
③統率者のパワー
④統率者がブレイクした枚数
⑤プレイヤーのパラメータ
⑥しない

7-4統率者が得られるアドバンテージに制限を加えるか
①ゲーム中に一度だけ
②ターン中に一度だけ
③回数上限
④制限しない

■8.統率者のルール④

8-1統率者は専用領域からツインパクト呪文を唱えられるか
Y/N

8-2唱えられる場合、唱えた後に統率領域に戻せるか
Y/N

8-3ツインパクトの追加コストは別々に乗るか
Y/N

8-4リンクしたゴッドを統率者に指定できるか
①できるようにする
②2体リンクのみできるようにする
③3体リンクまでできるようにする
④できない

8-5リンクしたゴッドを統率者にした時、別々で出せるか
Y/N

8-5リンクしたゴッドを統率者にした時、デッキ枚数としてどう数えるか
①1枚に固定
②含まれるゴッドの枚数ぶん数える

■9.カード規制ルール

9-1ゲームバランスに影響を及ぼす問題を対処するか
①起こらないように厳しく対処する
②起こりやすそうなものを対処して、残りはローカルに任せる
③対処は最低限にして、基本はローカルに任せる
④放置して淘汰を生き残ったものを環境とする

9-2公式のプレミアム殿堂を使うか
Y/N

9-3問題のあるカードをカード規制で対応するか
Y/N

9-4規制ポイント制ルールを採用するか
Y/N

9-5統率者の文明数による規制レベルを採用するか
Y/N

9-6コンビ規制を採用するか
Y/N

9-7統率者規制を採用するか
Y/N

9-8特殊な規制ルールを採用するか
①しない
②ゼニスの枚数制限
③ドラゴンの枚数制限
④ジョーカーズの枚数制限
⑤統率者に含まれる文明のカード枚数の上下限
⑥コストの上下限(タイニー/ヒュージリーダーズ)

9-9カードの規制枚数に頓着するか
①ゲームの質を優先し、数が増えても頓着しない
②殿堂ルールと同じくらいになるように減らそうとする
③最小限に抑え、ゲームの質よりも数を減らすことを優先する。
④殆ど、或いは全くカードを規制しない

9-10デッキに採用されるカードの幅が広くなるように配慮するか
Y/N

9-11文明間の採用格差を考慮するか
①均等になるようにする
②極端に使われない文明がないようにする
③考慮しない

9-12文明の少ないデッキと多いデッキの格差を考慮するか
①均等になるようにする
②極端に使われない文明数がないようにする
③考慮しない

9-13同じ文明の統率者の使用頻度の格差を考慮するか
①均等になるようにする
②一強にならないようにする
③考慮しない

9-14プレミアム殿堂カードを使えるように考慮するか
①最優先で全て使えるようにする
②可能な限り使えるようにする
③考慮しない
④可能な限り規制する

9-15殿堂ルールで使われているカードを優先して規制したり、使われていないカードの規制の優先順位を下げるか
Y/N

■10.カード規制を代替する規制ルール

10-1エクストラウィンをルールで規制するか
①一抜けしてゲーム継続
②ルールで無効化
③ルールで制限
④カード規制で対応
⑤規制しない

10-2エクストラターンをルールで規制するか
①ルールで無効化
②ルールで制限
③カード規制で対応
④規制しない

10-3マナアンタップをルールで規制するか
①ルールで無効化
②ルールで制限
③カード規制で対応
④規制しない

10-4マナ数値変更をルールで規制するか
①ルールで無効化
②ルールで制限
③カード規制で対応
④規制しない

10-5マナ染色をルールで規制するか
①ルールで無効化
②ルールで制限
③カード規制で対応
④規制しない

10-6マナ破壊をルールで規制するか
①ルールで無効化
②ルールで制限
③カード規制で対応
④規制しない

10-7手札破壊をルールで規制するか
①ルールで無効化
②ルールで制限
③カード規制で対応
④規制しない

10-8マナブーストをルールで制限するか
Y/N

10-9ターン飛ばしをルールで規制するか
①ルールで無効化
②ルールで制限
③カード規制で対応
④規制しない

10-10特殊敗北をルールで規制するか
①ルールで無効化
②ルールで制限
③カード規制で対応
④規制しない

10-11敗北回避をルールで規制するか
①ルールで無効化
②ルールで制限
③カード規制で対応
④規制しない

10-12ロックをルールで規制するか
①召喚ロックをルールで無効化
②呪文ロックをルールで無効化
③召喚と呪文ロックをルールで無効化
④カード規制で対応
⑤規制しない

10-13山札サーチをルールで規制するか
①ルールで無効化
②ルールで制限
③カード規制で対応
④規制しない

10-14インスタントタイミングをルールで追加するか
①全てのカード
②Sトリガーを持つカード
③Sトリガーを持つ呪文
④追加しない

10-15ターンの制限時間を設けるか
①5分以内
②10分以内
③設けない

10-16同名カードの複数使用をルールで規制するか
Y/N

10-17同名カードの複数攻撃をルールで規制するか
Y/N

■11.その他

11-1競技イベントで禁止されるようなジョークカードを使えるようにするか
①使えるようにする
②ルールでは明記しない
③使えない

11-2関係者限定カードや海外版を使えるようにするか
①使えるようにする
②ルールでは明記しない
③使えない

11-3デュエプレのカードを使えるようにするか
①使えるようにする
②ルールでは明記しない
③使えない

11-4ランダム効果はどのように処理するか
①使えない
②コントローラーが選ぶ
②ランダムの判定を行う

11-5探索はどのように処理するか
①使えない
②山札は使えない、山札以外はコントローラが選ぶ
③コントローラーが選ぶ
④ランダムの判定を行う

11-6オリカを使えるようにするか
①使えるようにする
②ルールでは明記しない
③使えない








スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://melkiss063.blog.fc2.com/tb.php/437-978dfd3b