上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
730c66be-51f5-4c58-cc53-0a7c2ab322f4.png


今日は早速DMX-21「マスターズ・クロニクル・パック 英雄決闘譚(コミック・オブ・ヒーローズ)」のカードを主役にしたDMEDHデッキを紹介します。
『DMEDH 赤単ボルシャック』

1 x 超竜キング・ボルシャック(統率者)

1 x 激竜ガイアール・B

1 x 超銀河竜GILL
1 x 二刀龍覇 グレンモルト「王」
1 x 勝利天帝 Gメビウス
1 x ボルシャック・クロス・NEX
1 x 熱血龍 ボルシャック・クロス
1 x ボルシャック・ギルクロス・NEX
1 x 不敗のダイハード・リュウセイ
1 x ネオ・ボルシャック・ドラゴン
1 x 激流アパッチ・リザード
1 x 次元龍覇 グレンモルト「覇」
1 x 超戦龍覇 モルトNEXT
1 x 熱血龍 メッタギルス
1 x インフィニティ・ドラゴン
1 x セルリアン・ダガー・ドラゴン
1 x 熱血逆転 バトライオウ DX
1 x 怒英雄 ガイムソウ
1 x ボルシャック・NEX
1 x ボルシャック・大和・ドラゴン
1 x ボルシャック・スーパーヒーロー
1 x ボルシャック・ドラゴン
1 x 新世界 シューマッハ
1 x ボルシャック・コロドラゴン
1 x 爆連撃 マッケンナ
1 x 爆鏡 ヒビキ
1 x 穿神兵ジェットドリル
1 x コッコ・ルピア
1 x メタルコックのタイマー
1 x スピア・ルピア
1 x ポップ・ルビン

1 x ボルシャック・ファイアー
1 x 超次元ストーム・ホール
1 x 超次元ガイアール・ホール
1 x 天守閣 龍王武陣
1 x 英雄奥義 バーニング銀河
1 x 超次元ボルシャック・ホール
1 x 超次元シューティング・ホール
1 x 超次元ムシャ・ホール
1 x 必殺! バトライ・フィンガー
1 x キャノンボール・スリング
1 x クリティカル・EVOチャージャー
1 x クリムゾン・チャージャー
1 x カツドン「やったるで!」
1 x 勝負だ!チャージャー
1 x メテオ・チャージャー
1 x ネクスト・チャージャー
1 x ダッシュ・チャージャー
1 x エナジー・チャージャー
1 x 革命の鉄拳
1 x 二刀流トレーニング
1 x 無限掌

1 x 竜装 ザンゲキ・マッハアーマー
1 x 竜装 センゴク・トッパアーマー

1 x 紫電城バルザーク

1 x 「俺」の頂 ライオネル(ゼニス枠)
1 x 真実の王 ヴィオラ・ソナタ
1 x 墓地の守護者メガギョロン
1 x 運命
1 x トンギヌスの槍

1 x 時空の支配者ディアボロスZ/最凶の覚醒者デビル・ディアボロスZ
1 x ガイアール・カイザー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
1 x 時空の火焔ボルシャック・ドラゴン/勝利の覚醒者ボルシャック・メビウス
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝舞城 ボルシャック/切札龍 ボルシャック・マスターズ
1 x 覇闘の将龍剣 ガイオウバーン/勝利の覇闘 ガイラオウ
1 x 銀河大剣 ガイハート/熱血星龍 ガイギンガ
1 x 銀河剣 プロトハート/星龍解 ガイギンガ・ソウル

DMvaultハッシュ::accf3a5824474517ddcb809814ecccae

《超竜キング・ボルシャック》はG・ゼロのSA持ちTブレイカーであり、統率者との相性が良好です。
そこで《キング・ボルシャック》を軸にした、攻撃的なEDHデッキを組んでみました。

・《超竜キング・ボルシャック》
統率者。
G・ゼロにより5、6マナでSA持ちTブレイカーを毎回出すことができます。
統率者ドローへの依存度が高いデッキなので、最優先で出しましょう。

・《ボルシャック》系
G・ゼロを満たせるカードはすべて入れています。
《ボルシャック・クロス・NEX》《ボルシャック・ギルクロス・NEX》《熱血龍 ボルシャック・クロス》の3枚は重い上に元々SA3打点なので進化元には向いていませんが、既に《キング・ボルシャック》が出てる時に追加打点として出しておけば、《キング・ボルシャック》が除去されても早期に立て直せるので入れています。
それでも《ボルシャック・ギルクロス・NEX》《熱血龍 ボルシャック・クロス》は《時空の火焔ボルシャック・ドラゴン》を出すことを阻害してしまうので、抜けるかも知れません。

・《時空の火焔ボルシャック・ドラゴン/勝利の覚醒者ボルシャック・メビウス》
次元呪文から出せるボルシャック。
ハイランダーであるEDHではボルシャックの頭数を揃えにくく、デッキを構築するうえでこのカードの存在はとてもありがたかったです。
《ボルシャック・ファイアー》などから覚醒してSA6打点を作ることもできます。

・《勝舞城 ボルシャック/切札龍 ボルシャック・マスターズ》
《モルト覇》のみから出せるドラグハート。
《勝舞城 ボルシャック》では残念ながら《キング・ボルシャック》のG・ゼロを満たせませんが、折角なので入れました。
《切札龍 ボルシャック・マスターズ》はワールドブレイカーなので雑に強いです。

・《熱血逆転 バトライオウ DX》《怒英雄 ガイムソウ》
《キング・ボルシャック》のG・ゼロの条件はボルシャックという名前のドラゴンですが、進化自体は火のドラゴンならなんでもいいため、ボルシャックを踏み倒せたり、自身を踏み倒せるカードとも好相性です。
《爆竜勝利 バトライオウ》《熱血龍 バトリベンジ》あたりもよさそうです。

・《爆連撃 マッケンナ》
除去システム。
メインステップ中なら《ボルシャック・ファイアー》などで複数のプレイヤーを跨いで除去を行うことができます。

・《メタルコックのタイマー》《ポップ・ルビン》《二刀流トレーニング》《紫電城バルザーク》
《キング・ボルシャック》の打点を上げ、一気にゲームを進めるカードです。
《キング・ボルシャック》をG・ゼロで出せるからこそ採用できるカードですね。

・《ボルシャック・ファイアー》《必殺! バトライ・フィンガー》《カツドン「やったるで!」》
バトル呪文。
除去トリガーであり、《時空の火焔ボルシャック・ドラゴン》の覚醒や、《爆連撃 マッケンナ》での大量除去を狙うことができます。
しかしこうして並べてみると、見事に全部技名ですね。コストごとにそれぞれのクリーチャーのケンカの強さが見えてきます。

・《爆鏡 ヒビキ》《穿神兵ジェットドリル》《コッコ・ルピア》《竜装 ザンゲキ・マッハアーマー》《竜装 センゴク・トッパアーマー》《チャージャー》各種
初動カード。
3コスト以下の初動カードは9枚、4コストは3枚入れています。
早い段階から動きたいデッキなので気持ち多めに。

昔のカードがリメイクされていくデュエル・マスターズですが、DMEDHでテーマデッキを組むと、リメイクカードとリメイク元カードが同じデッキに入るため、新旧揃ってバトルゾーンに出せたりすると、とても面白いですよ。
DMの歴史を感じますね。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://melkiss063.blog.fc2.com/tb.php/377-551f9dea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。