上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ZXⅢ黒枠

今日はEDH用デッキの紹介です。
『DMEDH 赤青緑ゾルゲⅩⅢ』

統 偽りなし ゾルゲⅩⅢ

1 x 超竜の潮流 コンコルド
1 x 暴剣王邪 ハリケーン
1 x 激流剣砲 カツ∞キング
1 x 無限皇 ジャッキー
1 x 無敵剣 カツキングMAX
1 x 飛散する斧 プロメテウス
1 x 日曜日よりの使者 メーテル
1 x 無法のレイジクリスタル
1 x 超次元グリーンレッド・ホール

1 x 勝利皇帝 Guy-R
1 x 暴走龍 5000GT
1 x 無法伝説 カツマスター
1 x 絶頂神話 カツムゲン
1 x 武闘将軍 カツキング
1 x 百万超邪 クロスファイア
1 x 新世界 シューマッハ
1 x 武士の魂 ポッピー
1 x 秘拳カツドン破
1 x キャノンボール・スリング
1 x カツドン「やったるで!」
1 x 獅子幻獣砲
1 x 無限掌

1 x 錬金魔砲 ロビン・チャンプ
1 x 絶超合金 ロビンフッド
1 x ガンリキ・インディゴ・カイザー
1 x 斬隠オロチ
1 x 蒼狼の始祖アマテラス
1 x 全力艦長 イカリ
1 x ストーム・クロウラー
1 x 電脳決壊の魔女 アリス
1 x スベンガリィ・クロウラー
1 x 終末の時計 ザ・クロック
1 x 遥か寸前 ヴィブロ・ブレード
1 x サイバー・ブレイン
1 x ドンドン吸い込むナウ
1 x クリスタル・メモリー
1 x スパイラル・ゲート

1 x 翔帆轟音 グローバ・ライズ
1 x 躍喰の超人
1 x 万里の超常 トラファルガル
1 x 正々堂々 ホルモン
1 x 霞み妖精ジャスミン
1 x 獰猛なる大地
1 x グローバル・ナビゲーション
1 x ライフプラン・チャージャー
1 x 深緑の魔方陣
1 x 母なる紋章
1 x 再誕の社
1 x 母なる星域
1 x お清めトラップ
1 x ピクシー・ライフ
1 x フェアリー・ライフ
1 x 鼓動する石版
1 x 時空の庭園
1 x モビル・フォレスト
1 x ハッスル・キャッスル

1 x 超絶奇跡 鬼羅丸
1 x 真実の名 リアーナ・グローリー
1 x 無情秘伝 LOVE×HATE

1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 激相撲!ツッパリキシ/絶対絶命ガロウズ・ゴクドラゴン
1 x サンダー・ティーガー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x ハイドラ・ギルザウルス/死海竜ガロウズ・デビルドラゴン
1 x アクア・カスケード〈ZABUUUN・クルーザー〉/弩級合身!ジェット・カスケード・アタック
1 x ガチンコ・ピッピー/零戦ガイアール・ゲキドラゴン
1 x 小結 座美の花/雲龍ディス・イズ・大横綱
1 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン

《ゾルゲXⅢ》
統率者。
高い制圧力に加え置きドローにもなる、理想的な統率者です。

《ハリケーン》
2体フリーズでバトルの予約。サイズも大きい

《激流カツキング》
対《リアーナ・グローリー》ピンポイント。バトルがメインなのでなんとしても除去したい。
パワーも高く、おまけの1ドローもあるので割と優秀。

《Guy-R》
アウトレイジデッキのフィニッシャー。LOVE×HATEや鬼羅丸からも

《カツムゲン》
新鋭。対応するエグザイルは5枚。
ゾルゲXⅢとも好相性

《スベンガリィ》
タップインさせて止まっている間にゾルゲの効果で破壊します。
リュウセイもいますが好みでこちらに

《グローバ・ライズ》
4ブーストの進化クリーチャー。
ちょっと規制するか怪しいラインではありますが、個人的にはイントゥザワイルドやダンシングフィーバーと同レベルだと思うので規制しなくてもいいんじゃないかとは思っています。

《石板》《庭園》
EDHのブーストは3コストのブーストの方がよく使われていますが、ゾルゲXⅢがドローソースになっており、早期に立たせたいので2コストブーストを多めに採用しています。

《鬼羅丸》
ゼニス枠。
コストの高いクリーチャーを多めに積んでいるため採用。ユートピア・エヴァーで制圧力を上げるのも強いですが、ゾルゲXⅢのドロー効果が使えなくなるのもあり今はこちらに。

EDHでのアウトレイジデッキであり、強力な統率者と、全体的に高いカードパワーによって安定した強さを持ちます。
比較的最近のカードが中心になっているので、貸出し用にもよく使われています。

DMEDHで強いデッキと言えば、赤青緑、白黒緑、白赤緑、白青緑のような緑入りの3色デッキが多いのですが、これはある程度意図的にそうなっています。
色んな色の統率者でデッキを組んでもらいたいと思っているので、ゼロ単から5色までの組み合わせで真ん中にくる3色を中心にすることで、全体的に色が散らばることを狙っています。
統率者が2色以上で禁止みたいな規制システムも、色の少ないデッキを優遇することで、中心を4~5色から組み合わせの多い2~3色にずらす役割があります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://melkiss063.blog.fc2.com/tb.php/340-7c6fe7f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。