上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バーレスク2


EDHの追加ターンに関するルール変更と、それに関するデッキ紹介です。
『DMEDH 赤ゼロバーレスク』

統 聖剣炎獣バーレスク

1 x クリムゾン・ワイバーン
1 x メガアサルト・ワイバーン
1 x ガトリング・ワイバーン
1 x ツインキャノン・ワイバーン
1 x メガンス・ワイバーン
1 x ストームジャベリン・ワイバーン
1 x ロケットダイブ・ワイバーン
1 x マインロード・ワイバーン
1 x エグゼズ・ワイバーン
1 x 暴走龍 5000GT
1 x 超銀河竜GILL
1 x ボルメテウス・サファイア・ドラゴン
1 x 轟火シシガミグレンオー
1 x 激流アパッチ・リザード
1 x ディープ・パープルドラゴン
1 x 不知火グレンマル
1 x 新世界 シューマッハ
1 x ガルベリアス・ドラゴン
1 x ダブル・リボルバードラゴン
1 x ボルシャック・スーパーヒーロー
1 x C-boy  切札勝太
1 x パラボラ・ボラッピ
1 x メタルコックのタイマー
1 x 超銀河弾 HELL
1 x 超次元ストーム・ホール
1 x 進撃のトライストーン
1 x フレイムランス・トラップ
1 x グシャット・デストロイ
1 x キャノンボール・スリング
1 x クリムゾン・チャージャー
1 x クリティカル・EVOチャージャー
1 x 炎晶バクレツ弾
1 x ダッシュ・チャージャー
1 x 勝負だ!チャージャー
1 x エナジー・チャージャー
1 x サイクロン・パニック
1 x 無限掌

1 x 「俺」の頂 ライオネル
1 x 真実の王 ヴィオラ・ソナタ
1 x 神人類 ヨミ
1 x 真実の名 リアーナ・グローリー
1 x 神淵のカノン 愛染
1 x 神聖騎 オルタナティブ
1 x 告別のカノン 弥勒
1 x 神聖斬 アシッド
1 x 光姫左神ブラッディ・バレンタイン
1 x 悪魔右神ダフトパンク
1 x 宿命のディスティニー・リュウセイ
1 x 聖霊左神ジャスティス
1 x 真実の名 白金の鎧
1 x 妖精左神パールジャム
1 x 戦攻右神マッシヴ・アタック
1 x 墓地の守護者メガギョロン
1 x 逆転王女プリン
1 x 運命
1 x 無情秘伝 LOVE×HATE
1 x 黄泉秘伝トリプル・ZERO
1 x 邪眼と魔銃の盾
1 x ホープレス・チャージャー

1 x 超時空ストームG・XX/超覚醒ラスト・ストームXX
1 x 時空の支配者ディアボロスZ/最凶の覚醒者デビル・ディアボロスZ
1 x ガイアール・カイザー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 時空の役者カンクロウ/大見得の覚醒者ジャングル・カンクロウ
1 x 魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ
1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン

《バーレスク》
統率者。アタックを通して追加ターンを狙います。

《5000GT》《ダブル・リボルバー・ドラゴン》《サイクロン・パニック》
シノビ対策。バーレスクのサポート

《ディープ・パープルドラゴン》
バーレスクの自己バウンスでクリーチャーを展開

《パラボラ・ボラッピ》
進化クリーチャーの召喚時に相手シールドを一枚確認、トリガーなら焼却します。
自己バウンスで何度も召喚することになるバーレスクとは好相性

《C-boy 切札勝太》
カレーパン、好きだよな?(脅迫)
一番弱っているところを狙って2ドローさせてもらいます。
ドローもブーストも貧弱なので使えるものは何でも使います。

《メタルコックのタイマー》
バーレスクをアンタップして追加ターンを2回狙います

《進撃のトライストーン》
数少ないこの色での全体除去。ゼロ文明が多いのでブロッカー一掃などに役立ちます。

《グシャット・デストロイ》
対《ガンリキ・インディゴ・カイザー》ピンポイントカード。

《無限掌》
実質的なアンブロッカブル付与として使用

《白金の鎧》
ブーストできるカードはフル投入。アシッド対応

《ディアボロスZ》
ストームホールから出せる半アンタッチャブルのブロッカー。
バーレスクの追加ターン中に覚醒してラストストームを狙うこともあります。

《ジャングル・カンクロウ》
アパッチ・リザードから出して、バーレスクをアンブロッカブルにします。

ブーストしてマナを溜め、バーレスクで無防備なプレイヤーを狙って追加ターンを得て、追加ターン中に別のプレイヤーの守りを崩し相手にターンを回さずに勝利することを狙ったEDHデッキです。
2色以上で禁止になっているバーレスクの実験用デッキで、4人ゲームだとゲームスピードが早いと決まるまで間に合わないこともあり、禁止にするかはかなり微妙なラインでしたが、カモにされたプレイヤーが死ぬまで延々と殴られ続けることになり一種の即死コンボとも言えたので何らかの手は打つべきだと考え、その結果、カードの規制ではなくエクストラターン自体にルールを追加することに決めました。

「追加ターンを得たプレイヤーは、その追加ターンに続けて新たな追加ターンを行うことはできません。」

捕捉しておきますと、自分の直前のプレイヤーのターンに自分のボルバルを引っ張り出され、クロックやダイハード等で負けを回避したケースなどで追加ターン→通常ターンといった順で行われる場合は可能で、その通常ターンの直後に追加ターンを行うことも可能です。
ゼニス一枚制限ルールの時と言い、カードの効果を変えるようなルール変更はあまりやるべきではないのですが、エクストラターンとエクストラウィンは多人数戦ではあまりに強力であり、そのうちエクストラウィンの方は今回のエクストラターンような落としどころが見つからず、カード個別の規制で対応するしかないのですが、ターンキラーの方は追加ターン中のターン追加さえなければまだバランスが取れると判断し、今回のルール変更に至りました。

追加ターンのルール変更に伴い、バーレスクとユニバースゲートは無制限になりますが、それでもまた問題が起きた場合は再び規制したり、あるいは今回のルール変更自体なかったことにするかもしれませんが、とりあえずはこれで行ってみようと思います。
ちなみにですが、《鬼丸「覇」》はこのルールであってもダメでした。なんですかあれ



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://melkiss063.blog.fc2.com/tb.php/338-909bf7b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。