上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Evernote Camera Roll 20130928 140321

今日は幻のプロモと呼ばれるカードについて
DMのプロモーションカードはP/Yというようなカードナンバーになっており、Y(Year)がそのカードの第何期のブロックを表し(闘魂編ならY2、E1ならY10、基本セットのみY1ではなく*のようなマーク)、P(Promotion)がその登場順で振られています。
最近の以外ならデュエル・マスターズ 全プロモーションカードギャラリーに画像が載っています。

しかし皆さんはY0が振られたプロモカードが存在するのをご存知でしょうか。

Evernote Camera Roll 20130928 142656

P1/Y0 《ギガベロス》
P2/Y0 《ドラグライド》
P3/Y0 《黄昏の守護者シーブス・キーン》
P4/Y0 《暴走するロング・ホーン》
P5/Y0 《トロピコ》

の5枚のことです。
この5枚はwikiに少し記述があるのと、CARDBOXのデータベースに登録があるのみで、それを見て気になっていた人もいたかもしれません。

この5枚の正体ですが、実はどれも北米版DMのカードなのです。

Evernote Camera Roll 20130928 140326

2003年11月1日に北米で2.95$で販売された冊子に付録したカードで、トロピコ以外には北米版の基本セットのエキスパンションマークが描かれています。

Evernote Camera Roll 20130928 162205

日本でもCNGの先行販売の4パック特典で《銃神兵ディオライオス》の英語版が配布されたことがありますが、あれの逆のようなものです。
ただ、日本で配布された北米版のあちらに対して、こちらはあくまでも日本語表記の北米版なので、殿堂ルールで使うことはできません。

2013y09m28d_162328369.jpg

日本語のカードで使用禁止カードは《ガルベリアス・ドラゴン》だけかと思いきや、実は6枚存在していたということですね。(なのでDMEDHで使いたかったら使っていいことにする)

こんなところでしょうか

日本語で書いてあるのでショップによっては普通のプロモと勘違いしてストレージに入ってたことが昔はそこそこあったようです。
配布から10年経ってしまったので出回ってる数自体少なそうですが、もしかしたら今まで見落とされてただけで実はまだ近所に転がってたりする…こともあるかもしれません。

それでは、また
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://melkiss063.blog.fc2.com/tb.php/321-2954959d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。