上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
300px-USS_Shangri-La[1]

今日は浜松CSで使用したデッキレシピの記事になります。簡易レポートも
CV-38

2 x 「無情」の極 シャングリラ

1 x 緑銅の鎧
1 x 天真妖精オチャッピィ
4 x 霞み妖精ジャスミン
3 x 爆進イントゥ・ザ・ワイルド
2 x 母なる星域
1 x セブンス・タワー
1 x 再誕の社
4 x フェアリー・ライフ

1 x 蒼狼の始祖アマテラス
4 x ドンドン吸い込むナウ
3 x フォーチュン・スロット
1 x ノーブル・エンフォーサー

3 x 空域の守護者ブインビー
1 x 黙示聖者ファル・レーゼ
1 x 光牙忍ハヤブサマル
2 x ペトリアル・フレーム

2 x 反撃のサイレント・スパーク
3 x 超次元ホワイトグリーン・ホール

3 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x サンダー・ティーガー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x 時空の花カイマン/華獣の覚醒者アリゲーター
1 x 時空の剣士アクア・カトラス/青藍の覚醒者アクア・エクスカリバー
1 x イオの伝道師ガガ・パックン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x アルプスの使徒メリーアン/豪遊!セイント・シャン・メリー


前回からの変更点などの解説です。

《シャングリラ》

前日に一度エクシアさんのレシピと比較してみて、二枚でも回ると言われたので減らしてみたらその通りだったので減量しました。


《イントゥ・ザ・ワイルド》

こちらは調整時のてつのアドバイスで増量しました。確実に使いたいための3枚目でしたが今思うと1枚は逆転のオーロラの方がよかったような気もします。


《ブインビー》

サイキックに対する同時8目標の捕捉が可能なイージス艦、黒緑次元を意識して投入。
ペトフレブインビーとサイレントスパークで次元ビートを詰ませることができます。
タース・ケルケルヨの時から思っていましたが、強さの割に全然使われてないカードですね。
ただ当日は6回戦あった予選で次元ビートには一回しか当たらなかったので、三枚目はファルレーゼ二枚目と差し替えるのもありでした。


《ファル・レーゼ》

星域での素早いシャングリラ立て直しは一枚進化元にするだけでもいいので一枚にしてみました。緑銅でサーチしたりイントゥで落とします。これも回してみたら意外と何とかなるものでした。


浜松CSの予選の結果は

シータ刃鬼 ×
ネクラザビミラ ×
シータ刃鬼 ×
アナ次元 ○
獰猛鬼流院 ×
5Cマリッジ ○

の4-2で、シャングリラとの相性が悪すぎるザビミラと銀の堀師がある鬼流院はともかく、刃鬼に勝てなかったのは大きな課題でした。
一戦目は先行取られて次のターンにペトフレシャングリラ完成という状態で先に刃鬼を出されて負け。
三戦目のは相手の手札に覇があるのがわかっていたので仕方なくペトフレなしシャングリラで殴ったら案の定吸い込まれて返しに刃鬼出されての負けでした。
2戦合わせてガチンコ・ジャッジを合計22回(23回かも)やりましたが、勝ったのはわずか2回だけであり、ビッグマナ系であるにも関わらずガチンコパワーが低いのが大きな問題であると改めて実感させられました。

それでも自分の使いたいデッキでCSを参加して楽しくやれることができました。
当日は前日が徹夜だったせい(とエクシアさんのレディオ・ローゼス話のせい)で眠気が勝ってあまり交流することができなかったのが心残りでしたが、またやることになれば是非参加したいと思います。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://melkiss063.blog.fc2.com/tb.php/298-196ea2e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。