上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はシャングリラデッキでLOVExHATEの優勝プロモ取ってくることができたのでそのデッキのレシピ記事になります。

あ、勿論通常環境の話です←
3 x 「無情」の極 シャングリラ

1 x 緑銅の鎧
4 x 霞み妖精ジャスミン
2 x 爆進イントゥ・ザ・ワイルド
2 x 母なる星域
1 x セブンス・タワー
1 x 神秘の宝箱
1 x 再誕の社
4 x フェアリー・ライフ

1 x 蒼狼の始祖アマテラス
1 x サイバー・N・ワールド
4 x ドンドン吸い込むナウ
4 x フォーチュン・スロット
1 x ノーブル・エンフォーサー

2 x 黙示聖者ファル・レーゼ
1 x 光牙忍ハヤブサマル
2 x ペトリアル・フレーム

2 x 反撃のサイレント・スパーク
3 x 超次元ホワイトグリーン・ホール

3 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x サンダー・ティーガー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x ブーストグレンオー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
1 x 時空の花カイマン/華獣の覚醒者アリゲーター
1 x イオの伝道師ガガ・パックン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x アルプスの使徒メリーアン/豪遊!セイント・シャン・メリー


《シャングリラ》
このデッキのコンセプトであるガーディアン。アタック封殺能力により無視してプレイヤーを狙うことができず、ベートーベンと違って上から潰すこともアタックトリガーを使わせることもできません。
ペトフレをクロスしてアタックするのがメインの戦術となります。

《イントゥ・ザ・ワイルド》
以前はフェアリーホール3積みでしたが大型ブーストが欲しかったのでこれにしました。6マナ払ってまでやることではないと思っていましたがなんだかんだで重要。

《Nワールド》
謎の一積み枠。ファルレーゼやシャングリラとの相性は悪いのですが、シャングリラがハンデスなどで落とされきったりすることが割と起こっていたので保険として入れました。宝箱→ホワイトグリーンなどでサーチもできます。
ハンデスが増えてきてるみたいなので増量してもいいかもしれません。

《ノーブル》
調整枠。主に黒緑速攻やイエスのファミリアビート、次元ビートの小型を想定して入れましたがあまり使う機会がなかったので今はオチャッピィに差し替えています。

《ファル・レーゼ》
ガーディアン。呪文回収で腐りにくく、シャングリラの進化元にしてエターナルΩで戻ると聖域回収からのシャングリラ復活が楽だったりと大活躍します。

《ペトリアル・フレーム》
キーカード。星域からシャングリラにクロスすることで任意除去や全体除去がない相手を詰ますことができます。
このペトフレシャングリラは非常に厄介で、この状態のシャングリラを除去できるカードは高コストのカードが多く、シャングリラの除去していると自分の攻勢に移ることができにくい上にそのシャングリラはエターナルΩで再召喚されてしまうので確実に追い込むことができます。


元々シャングリラはドリアンからユートピアをばら撒いて遊ぶために使う予定でしたが、DRの優勝プロモがLOVExHATEだったので折角だから真面目に組もうということで組んだのがこのデッキです。
僕自身ビッグマナ系のデッキの構築が苦手であったのでブーストとドローの比率やNやイントゥの枚数など苦労させられましたが、なんとか一枚目のLOVExHATEを手に入れられました。

他のビッグマナ系と比べれば大量に展開して一ターンで勝負を決めるわけでもゼニスが豪快な効果を使うわけでもありませんが、アタックを封じてゆっくり確実に決めに行くため、ペトフレシャングリラを一度作ってしまえばなかなかひっくり返されません。

とはいえウェディング、モーツァルト、オルゼキア、バロム系、ハヤブサでローゼスをブロッカー→相打ちなので戻ったローゼスでこちらの戻ったシャングリラを落とされる流れなどペトフレシャングリラを決めた後でも苦手なものはいくらでもあるのでアタックはよく考えて行いましょう。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://melkiss063.blog.fc2.com/tb.php/290-a0202be5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。