上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DMEDH用デッキの記事が結構溜まってきているので、そろそろ消化しようかなと。
今日は多人数戦での本格的なビートダウンデッキです。
『DMEDH 赤緑青ガイアール・ベイビー』

統 ガイアール・ベイビー

1 x 偽りの名(コードネーム) ゾルゲ
1 x 無双竜機ボルバルザーク
1 x 鎧亜の氷爪メフィスト
1 x 猛菌剣兵チックチック
1 x ガントラ・マキシバス
1 x 熱湯グレンニャー
1 x 破壊と誕生の神殿(エターナル・サンクチュアリ)
1 x 超次元の手ブルー・レッドホール

1 x 永遠のリュウセイ・カイザー
1 x 激流アパッチ・リザード
1 x ガルベリアス・ドラゴン
1 x 爆竜 GENJI(ゲンジ)・XX(ダブルクロス)
1 x 鬼カイザー「滅」
1 x カモン・ピッピー
1 x ボルット・紫郎・バルット
1 x 超次元ガイアール・ホール
1 x 超次元シューティング・ホール
1 x 超次元ボルシャック・ホール
1 x キャノンボール・スリング
1 x ダッシュ・チャージャー
1 x 無限掌
1 x バジュラズ・ソウル
1 x 紫電城バルザーク

1 x 反時空の化身(アンチ・サイキック・トーテム)
1 x 呪紋の化身(カース・トーテム)
1 x 次元流の豪力(ジオ・バリバリ・ミランダ)
1 x 躍動するジオ・ホーン
1 x レベリオン・クワキリ
1 x 青銅の鎧(ブロンズ・アーム・トライブ)
1 x 誕生の祈(バース・アイ)
1 x カブラ・カターブラ
1 x 幻緑の双月(ドリーミング・ムーンナイフ)
1 x 大冒犬ヤッタルワン
1 x シビレアシダケ
1 x 霞み妖精ジャスミン
1 x シャーマン・ブロッコリー
1 x 雪溶妖精シャーマン・メリッサ
1 x クリクリ・イガラーズ
1 x カンクロウ・ブラスター
1 x 超次元フェアリー・ホール
1 x 母なる大地
1 x 母なる紋章
1 x セブンス・タワー
1 x ビースト・チャージ
1 x 覇翼 フェアリー・アクセラー
1 x ハッスル・キャッスル

1 x 超電磁コスモ・セブΛ(ラムダ)
1 x ガンリキ・インディゴ・カイザー
1 x 蒼狼の始祖アマテラス
1 x 斬隠オロチ
1 x サイバー・N(エヌ)・ワールド
1 x クゥリャン
1 x アクア・ハルカス
1 x ビコラキス
1 x 超次元エナジー・ホール
1 x ストリーミング・チューター
1 x サイバー・ブレイン
1 x ドンドン吸い込むナウ
1 x 助太刀メモリー・アクセラー

1 x ガイアール・カイザー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
1 x レッド・ABYTHEN(エビセン)・カイザー/シャチホコ・GOLDEN(ゴールデン)・ドラゴン
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x ハイドラ・ギルザウルス/死海竜ガロウズ・デビルドラゴン
1 x 時空の探検家ジョン/冒険の覚醒者ジョンジョ・ジョン
1 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x 時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード

《ガイアール・ベイビー》
統率者。SAと、割ったシールドのコストに応じて手札からクリーチャーを展開。ハッスルやSGなどの回避城を落せるのも魅力。統率者効果のドローと踏み倒し能力が上手く噛み合っています。

《ボルバルザーク》
フィニッシャー。ガイアールカイザーや勝利リュウセイが6000なのが辛かったり、そもそも多人数戦で使いどころを見極めにくいととかなり扱いは難しいです。DMEDHでこのカードを採用しているデッキは殆ど見ませんが、やはりブーストが多いとマナに埋待ってしまって父大とかで引っ張られて事故死する可能性があるからでしょうか。

《ゾルゲ》
色んな無限ループのパーツになるせいでめでたく4c以上で禁止になり、実質的にこの色のデッキの専用カードなった人。DMEDHでシータカラーの統率者というとガイアールベイビーよりこちらの方がよく使われています。赤青緑と安定した3色に加えゾルゲメビウスで簡単に打点が作れることもあり、スネークに次ぐ最強クラスの統率者です。
このデッキではcipでガンリキを除去するのが主な仕事。

《メフィスト》
pigで3コスト以下を2体展開。割とお気に入り

《紫電城バルザーク》
重要カード。ブレイク数を倍に。

《バジュラズ・ソウル》
軽量クリーチャーが中心なので使える機会は多いです。ただ他の動きを優先して使わない場合も

《反時空の化身》
重要カード。ブレイク数増加と全体パンプで奇襲を掛けれる。

《レベリオン・クワキリ》
多人数戦の常在型効果は相手全員を参照するのでパワーがエライことに。本当に4コストなのかこいつ

《シャーマン・ブロッコリー》《シャーマン・メリッサ》
普通に強い初動カード。クリーチャーが残る上にマナも伸び、手札消費も激しくないといいこと尽くめ

《アシダケ系》
クリーチャーが残る2コストブースト。手札消費が激しいので採用するか迷いましたが、このデッキなら呪文よりもやっぱりこっちかなと

《アマテラス》
セブンタワー、ダッシュチャージャー、ブルーレッドホールとか色々

《メモリー・アクセラー》
1コストのドロークロスギア。ビートダウンの息を切らせないのでとても重要。


DMEDHでの本格的なビートダウンデッキを目指して作ったEDH用デッキです。
キリューを統率者にする黒赤緑デッキと迷いましたが、多人数戦で重要な継戦能力を考え青を優先し今の形に。
多人数戦でビートダウンは非常に難易度が高いものですが、コントロール同士で睨み合うよりもアグレッシブに盾を狙うほうがゲームが活性化するので楽しかったりします。

他の採用候補

《キリモミ・スラッシュ》
SAするカードがもう一枚欲しいところ。ジャガルザーも強いかも

《父なる大地》
スペースの関係で抜けてしまいましたが流石にこのままでは除去やトリガーが少なすぎる気がします。枠を見つけたいところ

《キリンソーヤ》
ベイビーが進化も出せるなら入れてたのでしょうが、このデッキはそもそも平均パワーが低く、マナ進化が継戦能力を下げてしまうのが引っかかるところです

こんなところでしょうか

今日はここまでです
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://melkiss063.blog.fc2.com/tb.php/258-f121489a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。