上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二週間も更新していなかったのが信じられないぐらい時間が経つのが早く感じます。一応E2リストの更新やE2デッキ練成とかは続けていましたが、本当にあっという間ですね。なるべくサボらないように努力します。
大会レポートも最近DRに出てないので書けないんですよね。毎週本山でDMEDH自体はやってはいますが。
というわけで、DMEDHデッキの記事になります。
『DMEDH 青黒緑スネーク』

統 偽りの名(コードネーム) スネーク

1 x リアルとデスの大逆転

1 x 魔龍バベルギヌス
1 x 威牙の幻ハンゾウ
1 x 破壊王エメラルド・バベル
1 x ギガブランド
1 x 龍神ヘヴィ
1 x ギガンデュラ
1 x 解体人形ジェニー
1 x 百発人形マグナム
1 x 虚構の影バトウ・ショルダー
1 x 悪臭怪人ゴキーン
1 x 天頂開戦(ワールドウォー)ゼニス
1 x バイオレンス・ヘヴン
1 x ヘル・スラッシュ
1 x ロスト・ソウル
1 x フューチャー・スラッシュ
1 x 地獄門デス・ゲート
1 x 超次元リバイヴ・ホール
1 x リバース・チャージャー
1 x ロスト・チャージャー

1 x 偽りの名(コードネーム) イージス
1 x ガンリキ・インディゴ・カイザー
1 x サイバーX・ザナドゥ
1 x アクア・ナルトサーファー
1 x 蒼狼の始祖アマテラス
1 x 斬隠オロチ
1 x シンカイサーチャー
1 x サイバー・N(エヌ)・ワールド
1 x アクア・サーファー
1 x 封魔アドラク
1 x ストーム・クロウラー
1 x スベンガリィ・クロウラー
1 x ツクモ・スパーク
1 x コマンダー・ラッキーロトファイブ
1 x 超次元ガロウズ・ホール
1 x キサナティック・X
1 x コラプス・ウェーブ
1 x 超次元エナジー・ホール
1 x サイバー・ブレイン
1 x クリスタル・メモリー
1 x 転生プログラム

1 x 大宇宙ジオ・リバース
1 x 驚天の超人(アメージング・ジャイアント)
1 x 次元流の豪力(ジオ・バリバリ・ミランダ)
1 x 緑神龍ガミラタール
1 x アラゴト・ムスビ
1 x カブラ・カターブラ
1 x 青銅の鎧(ブロンズ・アーム・トライブ)
1 x 霞み妖精ジャスミン
1 x 獰猛なる大地
1 x 超次元フェアリー・ホール
1 x ライフプラン・チャージャー
1 x 母なる大地
1 x 母なる紋章
1 x 父なる大地
1 x お清めトラップ
1 x ディメンジョン・ゲート
1 x フェアリー・ライフ

1 x 「俺」の頂 ライオネル

1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 激天下!シャチホコ・カイザー/絶対絶命ガロウズ・ゴクドラゴン
1 x 激沸騰!オンセン・ガロウズ/絶対絶命ガロウズ・ゴクドラゴン
1 x 魂の大番長「四つ牙(クワトロ・ファング)」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ
1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 激相撲!ツッパリキシ/絶対絶命ガロウズ・ゴクドラゴン

《スネーク》
DMEDHレギュでの最強クラスの統率者。正直バランスブレイカー臭もしますが、統率者としてあまりに理想的なので規制するのが惜しくて放置されている感じです。
EDHは統率者が主役なのであんまり統率者禁止の枠は増やしたくないんですよね。少し前にエンペラー・キリコが解除されて今はロマネスクのみとなっています。流石にアレは仕方がないですが。
規制されそうな統率者としてはハヤブサマルとかも怪しいところです。いつになるかわからないtkhs君復活まで検証は後回しの予定ですが。

《驚天の超人》《ガミラタール》《ラッキーロトファイブ》《サイバーX・ザナドゥ》《ツクモ・スパーク》
統率者はガッチガチのカードなのでメインは遊び要素がかなり多めです。
普通こういったカードはマグナム等と組み合わせないと相手に塩を送るだけですが、多人数戦であるDMEDHだと、相手を助ることが必ずしも自分のデメリットになるわけではありません。
不利な形勢のプレイヤーをサポートして厄介なクリーチャーや突出しているプレイヤーを始末してもらおうという他力本願がこのデッキの肝となります。

《バベルギヌス》《エメラルド・バベル》《リアルとデスの大逆転》《獰猛なる大地》《父なる大地》
他力本願その2。無理矢理引っ張って状況を動かしましょう

《ギガンデュラ》《コラプス・ウェーブ》《アドラク》《ゴキーン》
これらも状況を作るためのカードです。回収させて相手の行動を誘導、操縦します。
ゴキーンはスネークがいると1マナの万能回収にもなるので強い強い。

《イージス》《バイオレンス・ヘブン》《天頂開戦》
全体除去。コントロールが効かなくなったら。

《ヘル・スラッシュ》《フューチャー・スラッシュ》《ロスト・チャージャー》
対ミラミス(prdks)煽り兵器
バベルギヌス等で釣り上げたいカードを墓地に置いておいたり、コントロールが効かないゼニス等を無力化したりします。また、これらのカードを積んだ都合でLOも視野に入るようになりました。

《スベンガリィ・クロウラー》
アタックできないのは自軍のみ、つまり相手プレイヤー同士のバトルは問題なく行われます。どんどん潰し合ってもらいましょう♪


EDHでのコントロール、もっと言うとアジテーション(扇動)のデッキです。
タワーデュエル用デッキであるデス・クルーザー・タワーをどうにかしてEDHでも似たようなことができないかと考えを巡らした結果、相手プレイヤーを利用しまくって戦うデッキになりました。些細の相手任せコントロールのEDH版とも言えます。お前の墓地は俺のもの

大量のデメリットカードを統率者のカードパワーで補うという構成ですが、あの統率者を使う以上ガチガチなデッキを作るのが憚れるというのもあります。そもそもEDHという変則レギュレーションは本家からしてカジュアルがメインなので、なるべく遊びの要素を多めに入れたいところです

こんなところでしょうか

他のEDHもそうですが、特にこのデッキは実際に動く姿を想像することが難しい気がします。そのうちデュエル動画でも撮りたいとは思っていますが、色々と問題も
単に卓のメンバーのテンションとか下ネタが酷いからとは口が裂けても言えんよなあ…

今日はここまでです






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://melkiss063.blog.fc2.com/tb.php/254-c6130b45
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。