上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の店舗予選を突破したデッキのレシピです。
イモータル・マインゴーシュ

1 x 雷鳴の守護者ミスト・リエス
3 x 迎撃の守護者エビンビー
4 x 神託の守護者ミント・シュバール
4 x 時空の守護者ジル・ワーカ
1 x 光牙忍ハヤブサマル

2 x 復活の祈祷師ザビ・ミラ
3 x 超次元ミカド・ホール
2 x 超次元リバイヴ・ホール
4 x ゴースト・タッチ
3 x マインド・リセット
2 x イモータル・ブレード

3 x パクリオ
4 x コアクアンのおつかい
1 x エナジー・ライト
1 x スパイラル・ゲート

1 x 猛菌護聖ペル・ペレ
1 x 魂と記憶の盾(エターナル・ガード)

1 x 超時空ストームG(ゲンジ)・XX(ダブルクロス)/超覚醒ラスト・ストームXX(ダブルクロス)
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
4 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x 時空の霊魔シュヴァル/霊魔の覚醒者シューヴェルト


《エビンビー》
新鋭。これの登場でミントの最低ラインの枚数が確保できるようになりました。トリガータッパーでビート耐性が上がり、エビガンヴィートで黒ホールが確定除去になり、後述のイモブレでタップキルができるようになります。

《イモータル・ブレード》
ビート相手の引き篭もり宝具。ジル・ワーカが非常にうっとおしくなり、勝利ガイアールが確定除去に。4t覇にも先行取れれば間に合ったりもします。これのお陰でラムダに押し切られることが減りました。

《黒ホール》
枚数の調整にかなり時間をかけました。ミント4積みな上ザビミラもいるのであまり枚数は増やさず、かといって引けなくて困ることがないように。ミカドとリバイヴの枚数ですがミントが軸なので特攻ジェニーを積まない構築なのでミカドを優先。ジルワーカやミント、コアクマンで落ちたパクリオを回収できるのでリバイヴも2積み

《ザビ・ミラ》
フィニッシャー。正直もう一枚積みたかったのですが、スペースの都合上断念。ミントとというかガーディアンの戦術に非常にマッチしています。

《おつかい》
墓地が肥やせるのでライトよりも優先

《ペル・ペレ》
ミントの期待値を1.0にするための14体目のガーディアン。足りない青マナも補ってくれて、イモブレやザビミラとも相性がよく、攻撃障害になるトリガーなので一枚採用。モヤシなのでこれ以上は増やしたくないです。


何度目の記事になるか忘れてしまいましたが、ドロマーガーディアンの現行版です。ミント・シュバールを運用するには最低でも14枚はガーディアンがいないときついんですが、ハヤブサ殿堂後はハンデス次元の戦術に合うガーディアンがなかなかいないため、グーゼ・ノース+チャクラや、ファル・ピエロ+シャチホコ・カイザーのような他のサイキックとの連携を前提にする構築をせざるを得なかったです。
ユッパールやブインビーなど優秀なガーディアン自体はいたのですが、ミントとの相性はそこまでよくなくて、タース・ケルケルヨで運用したほうが遥かに強かったです。
それが新弾のエビンビーによって、ヴォルグを軸にした引き篭もりLO型のガーディアンを組むことができるようになりました。

他の採用候補

《シャチホコ・カイザー》
ピエロ型の名残で最初は入っていましたが、ピエロや特攻ジェニーがいないと思ったより使う場面がありませんでした。
ジル・ワーカやミント・シュバールを蘇生させるのは強いですが、リバイヴで十分だったのと、そもそもその二枚が沢山墓地に送られてる場合はビート相手が多いので、ガンヴィートや勝利ガイアールが優先されてしまいます。
また、「何もないけど取りあえず出しておく」のポジションは既にヴォルグのもので、出している暇がありませんでした。

こんなところでしょうか

マインゴーシュは相手の攻撃を受け止めるための「守りの剣」のことです。昔漫画でガーディアンはその姿を刃物に例えられることがありました。最近のガーディアンはなんか魚臭そうだったり風呂場に浮いていそうなデザインですが(汗
自分の好きなデッキで権利とロマネを取れて非常に満足です。

今日はここまでです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://melkiss063.blog.fc2.com/tb.php/252-bdf08cd8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。