上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近ブログを更新していませんでしたが、こんなものを作っていました。

北米版・ゲームオリジナルカードのまとめ

DMEDHでは北米版DMカードやガルベリアス・ドラゴンが使用可能にしてあるのでまとめてみましたが、北米版オリジナルカードの中では《Neve, the Leveler》が(この訳文が正しいなら)多人数戦ではちょっと強い気がするので、要検討。個人的にはレプリカを作るのがだるいので無しで。
僕の白単ガーディアンに入っている《Loth Rix, the Iridescent》程度の強さなら問題なかったのですが…
ゲームオリジナルカードは流石にダメでした。《ゲットのスリング》とか色々とおかしすぎる。
《黒神龍ガルバロス》の「■このクリーチャーが、バトルゾーンに出るか攻撃するか墓地に置かれた時に、何かが起こる事がある。」なんてどうしろと。
ゲームオリジナルはガルベリアス以外は禁止でいい思います

あと、こんなのも

E2使用可能カードのまとめ

今年の公式の地区予選のレギュレーションがE2限定と仮定して作成。結構苦労しました。
そのうち役に立つかもしれません、そうならない可能性も。

こんなところでしょうか

vaultのまとめは多人数戦の裁定集のような、一ブログに載せたっきりにするには惜しい項目とかをあちらに書いています。
弄っている人が自分以外にはデスクルトさんくらいしかいないので、僕としては居心地のいい空き地のような感覚だったり(笑)

今日はここまでです
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://melkiss063.blog.fc2.com/tb.php/245-6845ce47
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。