上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はDMEDH用デッキのレシピです。

ドラゴン系のサポートの多さは二色ハイランダー60枚でも収まりきらないほど
『DMEDH 赤緑連ドラ』

統 無頼勇騎タイガ

1 x 悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス
1 x ルピア・ラピア
1 x 破壊と誕生の神殿(エターナル・サンクチュアリ)
1 x 超次元グリーンレッド・ホール

1 x 超竜ヴァルキリアス
1 x 超竜サンバースト・NEX(ネックス)
1 x 超竜バジュラ
1 x 偽りの王(コードキング) ルードヴィヒ
1 x ボルメテウス・サファイア・ドラゴン
1 x 超銀河竜GILL(ギル)
1 x ボルシャック・クロス・NEX(ネックス)
1 x ボルシャック・ギルクロス・NEX(ネックス)
1 x 轟火シシガミグレンオー
1 x 永遠のリュウセイ・カイザー
1 x 竜星バルガライザー
1 x 翔竜提督ザークピッチ
1 x インフィニティ・ドラゴン
1 x 偽りの名(コードネーム) バルガ・ラゴン
1 x 偽りの名(コードネーム) バザガジー・ラゴン
1 x セルリアン・ダガー・ドラゴン
1 x バルキリー・ドラゴン
1 x 龍神メタル
1 x 紅神龍バルガゲイザー
1 x ガルベリアス・ドラゴン
1 x 勇鬼ヒャクバイザー
1 x 鬼カイザー「滅」
1 x 爆竜 GENJI(ゲンジ)・XX(ダブルクロス)
1 x ボルシャック・NEX(ネックス)
1 x ボルシャック・スーパーヒーロー
1 x 闘龍鬼ジャック・ライドウ
1 x スピア・ルピア
1 x 超銀河弾 HELL(ギャラクシーショット ヘル)
1 x 超次元ストーム・ホール
1 x キャノンボール・スリング
1 x 勝負だ!チャージャー
1 x ダッシュ・チャージャー
1 x 無限掌
1 x 竜装 ザンゲキ・マッハアーマー

1 x 超天星バルガライゾウ
1 x 王龍ショパン
1 x 緑神龍バルガザルムス
1 x エコ・アイニー
1 x 青銅の鎧(ブロンズ・アーム・トライブ)
1 x 緑神龍ドラピ
1 x ナチュラル・トラップ
1 x 超次元フェアリー・ホール
1 x 聖火のバスター・トラップ
1 x ライフプラン・チャージャー
1 x 父なる大地
1 x 母なる大地
1 x 母なる紋章
1 x 母なる星域
1 x ディメンジョン・ゲート
1 x セブンス・タワー
1 x ジオ・ブロンズ・マジック
1 x ブラッサム・シャワー
1 x 覇翼 フェアリー・アクセラー
1 x ハッスル・キャッスル

1 x 「俺」の頂 ライオネル

1 x 時空の神風ストーム・カイザーXX(ダブルクロス)/奇跡の覚醒者ファイナル・ストームXXNEX(ダブルクロスネックス)
1 x 時空の支配者ディアボロスZ(ゼータ)/最凶の覚醒者デビル・ディアボロスZ(ゼータ)
1 x ガイアール・カイザー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 魂の大番長「四つ牙(クワトロ・ファング)」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ
1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 激相撲!ツッパリキシ/絶対絶命ガロウズ・ゴクドラゴン


《タイガ》
統率者。統率者効果でひたすらドロー。中盤以降は母なる系のリリース要員

《バルガ・ラゴン》
このデッキを作ったきっかけの一つ。普段ならゲイザーライザーと比べて帯に短し襷に長しなメッサダンジリ前提の性能ですが、ハイランダーだとゲイザーライザーザルムスライゾウに続く第五のバルガとして活躍できます。
バルガゼニガタ?デッキトップを捲らないからノーカウントで。ダクマバルガロウも以下同文

《ガルベリアス・ドラゴン》
実戦投入。6コストとは思えない効果の充実ぶり。多人数戦なら効果の条件も非常に緩いです。

《勇鬼ヒャクバイザー》
通常環境だと入れるデッキが見つかりにくいカードですが、このデッキではかなりいい仕事をします。

《無限掌》
必殺呪文。ATやアンタップキラー付与がそこそこ多いのでかなり役立つ。

《ファイナルストームXX》
普段ならストームホールがバルガの邪魔になるので連ドラとの共存はないですが、なんでも詰め込むことができるのがDMEDHの魅力。ターンキラーとしてはゲームを壊さない絶妙なバランス。
(DMEDHでの鬼丸「覇」は情報が出た即日に禁止に。多人数戦のターンキラーは普段よりも遥かにやばいので仕方のないことです)


赤のドラゴン系のカードを好きなだけ詰め込んだDMEDH用デッキです。
SAが多いためトップを投げ込む能力は高いものの、防御面はかなり脆弱で、攻撃面もマドンナに並ぶ多人数戦最強の防御カードである《ガンリキ・インディゴ・カイザー》が天敵です。デッキ自体が使ってて楽しいので全く問題ないですけどね。楽しむことが大事

こんなところでしょうか

今日はここまでです
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://melkiss063.blog.fc2.com/tb.php/244-fe691a7f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。