上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
静岡CSの使用デッキのレシピです。

空母打撃群

4 x 守護聖天タース・ケルケルヨ
2 x 光神龍スペル・デル・フィン
1 x 光牙王機ゼロカゲ
1 x 雷鳴の守護者ミスト・リエス
4 x 空域の守護者ブインビー
4 x 束縛の守護者ユッパール
1 x 光牙忍ハヤブサマル
2 x 黙示賢者ソルハバキ
1 x 超次元ドラヴィタ・ホール

4 x 霞み妖精ジャスミン
4 x マナ・クライシス
3 x 父なる大地
3 x 時空の庭園
2 x フェアリー・ライフ
4 x ハッスル・キャッスル

1 x 時空の精圧ドラヴィタ/龍圧の覚醒者ヴァーミリオン・ドラヴィタ
1 x 時空の雷龍チャクラ/雷電の覚醒者グレート・チャクラ
1 x アクア・アタック〈BAGOOON(バゴーーーン)・パンツァー〉/弩級合身!ジェット・カスケード・アタック
1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x サンダー・ティーガー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x 時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ
2 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン

《マナ・クライシス》
ここが一番の変更点でしょうか。現環境最強の妨害カード。
ハッスルを採用しているデッキはジェニー等の4コスト域の妨害がほぼ必須で、白緑でそれがこなせる数少ないカードです。
これのお陰でガチ環境でも食い下がれるデッキに引き上げることが出来ました。本当に強い

《ゼロカゲ》
Λが想定以上に強かったので投入。一枚積んだだけで効果があり、もう一枚積んで安定させたかったのですが、スペースの関係で一積みに。

《ドラヴィタ》
昨日のレポで書いた通り、命運を分けたサイキックの枠。
ブインビーど協同して次元ビートにかなり有利がつきますが、ユッパールで十分でしたね…
ファンク入りビートダウンともっともっと調整していればこうはならなかったと思うと改めて悔しいです。現在はギャラクシーに変更しています。

先に前回の解説見ておくことをお勧めします。
種族デッキバトル用の構築から、ペトローバやダイヤモンドソードみたいな不安定なカードを全てマナクラに変更、ケルケルヨのスピードの遅さをある程度解消することができました。
ファンクが一体立つとユッパール4枚が、二体目だとハヤブサとパワーが上がったブインビー以外の進化元が出せなくなるのでファンクには結構弱い…といのを当日は楽観視していました。
次元ビートに対してはやはりブインビーが要で、いかにケルケルヨで守るかが勝負の鍵になります。
あれの高性能さは前日のリョウさんや当日のマイキーさんを大いに驚かしていました。
NX系にはマナクラで妨害してデルフィンを早く立てることがポイントで、Λにはユッパールケルケルヨの盤面制圧を決めれるかの勝負。ハンデスにはハッスル、速攻には先行を←

こんなところでしょうか

このデッキを握った理由は特別相性のいいメタ上位がいるとかではなく、単純に僕の趣味というのが大きいです。
自分の好きなカードで勝ち取った勝利というのは格別で、楽しむことが大事、というやつですね

今日はここまでです
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://melkiss063.blog.fc2.com/tb.php/239-b583dc06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。