上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに大会レポートです

アジェにて

使用デッキ;白緑ガーディアン(タース・ケルケルヨ)


一回戦 赤青黒メタヒューマノイド@ハク ○○

一戦目は相手の設置型メタカードの展開が温く、ブロッカーで守りを固めユッパールで遅延しながらケルケルヨに進化。ユッパールを再出撃させたりしてたらダメージレースに勝っていました。

二戦目は相手が先行2tアツト→レッドライダーズを墓地に、と動いてきたのでテルス・ルースを合わせる形で展開。どうやら本当にレッドライダーズを握っていたらしくそれを断念してゴーゴン召喚、庭園を打つテンポが遅れてしまってその間にジェスターでメタカードを展開されてこれは負けかと思っていたらシールドからアポデイ。
全滅させた後はガーディアン再展開で巻き返して勝ち。

僕のサディスティック・ヴァルディを参考にして作ったらしく、あれにヒューマノイドの要素を加えた構築でした。設置型メタカード+ジェスタールーペの嫌らしさとか、レッドライダーズの強を再確認できました。バトウ・ショルダーも出たことですし、あれも作り直しましょうかね。

二回戦 紅蓮ゾルゲ ○×○

一戦目は序盤はパクリオでテンポを崩されつつもペトローバで「デーモン・コマンド」を宣言。
ケルケルヨでビートしていきますが紅蓮+ゾルゲを先に揃えられる。
しかしペトローバのパンプアップがしっかり刺さり、ヴォルグループを阻止。
どうやら予想していなかった事態らしくそのままターンエンド。
返しに殴りきって勝ち。

二戦目はこちらが少し事故気味で、相手はセブンスであまり伸ばしてこずにジャスミン等を展開して
横に伸ばし、紅蓮+ゾルゲでカレーパンマスターのパワーをペトローバ込みでヴォルグを超えるように上げしっかりループを決められ負け。

三戦目は相手のパクリオでハッスルを埋められいきなりピンチに。
ペトローバで即死を防ぎながらトップで引いてきたミストリエスで横に伸ばし、ケルケルヨ×2でビートしてたらタイムアップで勝ち。

まさかの勝利。相手がたまたまティーガーを次元を入れてなくてこちらのペトローバの意図に気づかなかった点や、ブインビーのテキストを知らずに四つ気牙でビートしてきたなど初見殺しでの勝ちで、奇跡というよりはマグレの勝ちでした。それでもかなり嬉しかったですけど。

決勝 NX(チャージ)@darkblue ○××

一戦目はブロッカーでビーストチャージを妨害しながら横に伸ばし、ケルケルヨ+ユッパールで制圧前進して勝ち。
二戦目はあまり覚えてませんが、確かエクスエクスに押し切られて負けました。
三戦目もウィニーをアポデイで一掃したものの、建て直されて押し切られて負け。

結果 2位

正直ほとんど調整してなかったので決勝まで進めるとは思っていませんでした。自分の好きなデッキで勝てると嬉しいものです。
これからしっかり練っていこうと思います。

その後は恒例のDMEDH。本当にこの時間は楽しいです。
新たに《クリスタル・フュージョン》が禁止になりました。
元々色が少ないデッキのためのハンディキャップのカードだったのですが、例によってゼニスのせいでそれが必要なくなってきたためで、大量ブーストは危険と判断されたのが理由です。
同じ理由で《最誕の聖地》や、《大神砕グレイトフル・ライフ》も議論の余地がありそうです。
個人的に気になったのは《エクス・リボルバー・ドラゴン》で、プレイヤー一人参照型だと思って規制度:小になっていましたが、カード1枚でプレイヤー一人をほぼ問答無用で戦闘不能にするのはちょっとやりすぎな気がしましたが、どうでしょうか?

こんなところでしょうか

色々思うことがあって暫く大会には出ていませんでしたが、少しずつ取り戻していく予定です。
問題自体は解決できませんでしたが、いつか見つかることを信じて、というやつですね。

今日はここまでです。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://melkiss063.blog.fc2.com/tb.php/220-c5753ead
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。