上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新弾のリストが発表されたのでカードレビューでも。

折角なのでこのブログらしくDMEDHやタワーデュエル的な視点でやってみます。需要が限られてる気もするけど、気にしない方向で←
【「命」の頂 グレイテスト・グレート】 S1/S7
アンノウン/ゼニス
ゼロ文明・コスト10 
パワー21000 
■このクリーチャーを召喚してバトルゾーンに出した時、自分のマナゾーンまたは墓地から好きな数のクリーチャーをコストの合計が7になるように選び、バトルゾーンに出す。
■Q・ブレイカー
■エターナルΩ(このクリーチャーがバトルゾーンを離れるとき、かわりに手札に戻す。

前にも書きましたが、ゼニス達はデッキを選ばないゼロ文明と強力な効果とサイズ、そして何より何度でも手札に戻って復活するエターナルΩを持つため、DMEDHだとものすごく強力です。
こいつはコストが必ず合計7にしないといけないためクリーチャー中心でかつ7コストが多めかある程度コストがばらついているデッキ以外だと若干使いにくいですが、墓地からも出せるので自身のエターナルΩと合わせて延々とボードを再展開することができます。

通常環境ではセブンスから素出しでエクス展開とか色々考えることができそうです。ドラピ×3+マイキーさんとか?


【「智」の頂 レディオ・ローゼス】 S2/S7
アンノウン/ゼニス
ゼロ文明・コスト10 
パワー17000
■このクリーチャーを召喚してバトルゾーンに出した時、カードを5枚まで引き、その後相手は自身の手札を5枚選んで捨てる。
■T・ブレイカー
■エターナルΩ(このクリーチャーがバトルゾーンを離れるとき、かわりに手札に戻す。)

…これはまずい。
EDHだとあらゆるデッキで採用できる強さですね。
一応ゼニス達はEDHで一通り使ってみて、どれも当然のように強かったんですけど、デッキを選ばずおかしいレベルで暴れたのはこいつだけでした。
ライオネル、グレート、マックスはどれも強力ではありますが、決してあらゆるEDHデッキに必須になるほどの汎用性はありませんでした。
ゼニス達があまりに平均的に強かったので「エターナルΩを無効にする」「ゼロ文明の枚数制限する」みたいな規制案を話し合ったんですけど、エターナルΩをなくすと逆に弱体化しすぎで(それでもローゼスだけは採用される)、枚数制限なんてしようものなら皆ローゼスを入れるだけになるのが目に見えているので、こいつ本体を規制するのが一番だと思っています。
何にしても一度使って皆の意見を聞いてみることにします。

通常環境ならセブンスエクスから繋いだり、5cのフィニッシャーになったりとやはり優秀。


【偽りの名 ハングリー・エレガンス】 S7/S7
ジャイアント/アンノウン
コスト8 
パワー8000 
■相手がカードを引いた時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置いてもよい。
■アンノウンを自分のマナゾーンから召喚してもよい
■W・ブレイカー

EDH緑単にとっては嬉しい一枚。
コマンダー・テクノバスターのマナブースト版ともいえる能力で、多人数戦で特に強さを発揮します。
現在テクノバスターは規制度:小の規制がかかっていて、大量ブーストは厳しめに規制が掛かる傾向があるのでこいつはどうなるんでしょう?
テクノバスターと比較するとこちらは1コスト重かったり、ドローロックのコンボパーツにも二体並んで無限ドローとかにもならないのでそこまで汎用性があるようには見えませんが…
マナからアンノウンを召喚できる能力は地味ながら嬉しい効果。

通常環境ならNワールドで5ドロー&5ブーストや、巨大設計図&強欲の開拓エンジンあたりに入りそうです。

【偽りの名 イージス】  S4/S7
リヴァイアサン/アンノウン
コスト8 
パワー5000 
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、各プレイヤーはバトルゾーンにあるアンノウン以外のクリーチャーをすべて自身の山札に加えてシャッフルし、こうして山札に加えたクリーチャー1体につき1枚カードを引く。

多人数戦におけるcipの全体除去、それもキング・アトランティス等と違いバウンスでないので青が入っている多くのEDHデッキでリセットカードとして採用が期待できます。
タワーデュエルだとNワールド並に処理が時間掛かって面倒そうですが、デス・クルーザー・タワーとの相性がいいのでせっかくなので一枚採用してみます。

通常環境だと未知数の強さ。獰猛で引っ張られるのがネックですが、amuletあたりがデッキを組むかも?


【サイバー・B・バック】4/110
サイバー・コマンド
水文明・コスト7
パワー6000
■このクリーチャーが攻撃する時、カードを3枚引いてもよい。
そうした場合、自分の手札を2枚捨てる。
■このクリーチャーが破壊される時、かわりに「サイバー」と種族にあるクリーチャーを3体、自分の墓地から山札に加えてシャッフルしてもよい。
■W・ブレイカー

ミラミス(prdks)のEDH用赤青ドラキリコのロスト・チャージャー対策が増えただと?


【偽りの名 バザガジー・ラゴン】7/110
アーマード・ドラゴン/アンノウン
火文明・コスト7 
パワー8000 
■スピードアタッカー
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、そのターン、このクリーチャーはタップされていないクリーチャーを攻撃できる。
■このクリーチャーがバトルに勝った時、そのターン、バトルゾーンにある自分のクリーチャーはすべてタップされていないクリーチャーを攻撃できる。
■W・ブレイカー

通常環境だとホーガン、ドラゴン系、リースなど様々なデッキに採用が見込める強力なアンタップキラーですが、EDH戦だと手札に戻らない分除去体制で本家に軍配が上がりそうです。


【パニック・ルーム】15/110
光文明・コスト5
呪文
■S・トリガー
■バトルゾーンにある相手の進化でないクリーチャーを1体選び、裏向きにし、新しいシールドとして持ち主のシールドゾーンに加える。その後、相手のシールドをひとつ選び、相手はそれは手札に加える。

確定除去トリガーであり、多人数戦で頻繁に使われている城やPGも対策できるかなりナイスなカードです。


【拷問ロスト・マインド】28/110
闇文明・コスト4
呪文
■相手は自分の手札を見せ、その中の呪文をすべて捨てる。

変則ルールだろうが通常環境だろうが鬼畜な呪文全ハンデス。
EDHは無条件の全ハンデスには一定の規制をかけることがありますが、バイス・カイザーが放置されている状況を見るとそこまで脅威でもなさそう?

やっぱり通常環境でどこまで使われるかが問題。3、4tで2枚以上ハンデスしてしまったら物凄く有利がつく。スケルトンバイスほど融通が利くわけではありませんが、これからの環境では要注目の一枚。


【鬼人形ブソウ】56/110
デスパペット/ハンター/エイリアン
闇文明・コスト3 
パワー3000 
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、クリーチャーを好きな数、自分の墓地から好きな順序で山札の一番上に置いてもよい

これはタワーで使うと面白そうですね。
ここまで大きくトップを操作できるのはアドラク以来な気がします。(アドラクは処理が長い&結局ランデスなので減らす予定)
相手の墓地も参照できてクリーチャー意外も対象にできるゴキーンでいい気もしますが、ちょっと試してみることにします。


【ブレイン・ストーム】86/110
水文明・コスト2
呪文
■カードを3枚まで引く。その後、自分の手札を2枚、好きな順序で自分の山札の上に置く。

これもタワーで色々できそうな手札交換
2コストで始動できるのでコンボデッキ等でも活躍が見込めます。トリガーがないのでクロックタワーには劣る気もしますが。


【守護聖天タース・ケルケルヨ】 1/110
ガーディアン
光文明・コスト6
パワー9500
■進化-自分のガーディアン1体の上に置く。
■自分の他のガーディアンが破壊される時、墓地に置くかわりにこのクリーチャーの下に置いてもよい。
■このクリーチャーが攻撃するとき、このクリーチャーの下にあるクリーチャーを1体選び、表向きにして自分の山札の上に置いてもよい。そうした場合、そのクリーチャーをバトルゾーンに出す。
■W・ブレイカー

実に久々なガーディアンの進化クリーチャー。
ガーディアン好きとして使う気満々なので色々と考えています。ウルトラ・セイバーと一緒に使えないのが少々残念。
今のところはミント・シュバール+デッドリー・ラブとか、ユッパールやジル・ワーカを回すのも強そうです。

能力や名前を見ると、傷ついたガーディアンを収容して修理する空母のようなものでしょうか。スペックといいラディア・バーレを多少意識してるようにも見えるとフロム脳が囁きます←


こんなところでしょうか


今回の弾はエクスやドン吸いのような汎用性抜群のパワーカードがなく、デッキによって輝くような面白いカードがたくさん収録されているので、デッキの組み甲斐のあるエキスパションだと思います。
早く発売されないか楽しみですねー


今日はここまでです
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://melkiss063.blog.fc2.com/tb.php/217-c0a8db95
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。