上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DMEDH用の実験デッキのレシピです。
『DMEDH 白緑スカイソード 第一形態』

統 無頼聖者スカイソード

1 x 超次元ホワイトグリーン・ホール

1 x 大神砕ジオ・アルデバラン
1 x 大神砕グレイトフル・ライフ
1 x 偽りの名(コードネーム) 13(サーティーン)
1 x G・E・レオパルド
1 x 口寄の化身(シャーマン・トーテム)
1 x 呪紋の化身(カース・トーテム)
1 x 次元流の豪力(ジオ・バリバリ・ミランダ)
1 x 鳴動するギガ・ホーン
1 x 駿足の政(イダテン・キッド)
1 x 蛇手の親分ゴエモンキー!
1 x アラゴト・ムスビ
1 x カブラ・カターブラ
1 x 青銅の鎧(ブロンズ・アーム・トライブ)
1 x 天真妖精オチャッピィ
1 x 獰猛なる大地
1 x ナチュラル・トラップ
1 x 爆進イントゥ・ザ・ワイルド
1 x 超次元フェアリー・ホール
1 x 再誕の聖地
1 x 深緑の魔方陣
1 x レインボー・ストーン
1 x 母なる大地
1 x 母なる紋章
1 x ディメンジョン・ゲート
1 x 父なる大地
1 x セブンス・タワー
1 x 母なる星域
1 x ガーデニング・ドライブ
1 x ジオ・ブロンズ・マジック
1 x 未来設計図
1 x ハッスル・キャッスル

1 x 聖霊王アルファディオス
1 x 白騎士の聖霊王 HEAVEN(ヘヴン)
1 x 不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー
1 x 光牙王機ゼロカゲ
1 x 真理の伝道師レイーラ
1 x 聖域の守護者フォボス・エレインγ
1 x 雷鳴の守護者ミスト・リエス
1 x 我牙の精霊 HEIKE(ヘイケ)・XX(ダブルクロス)
1 x 天恵の精霊アステリア
1 x G・A・ペガサス
1 x 光器パーフェクト・マドンナ
1 x 神門の精霊エールフリート
1 x 新星の精霊アルシア
1 x 光霊姫アレフティナ
1 x 魔光王機デ・バウラ伯
1 x 光牙忍ハヤブサマル
1 x 黙示賢者ソルハバキ
1 x アポカリプス・デイ
1 x ハピネス・ベル
1 x 超次元ドラヴィタ・ホール
1 x ゲット・レディ
1 x 湧水の光陣
1 x 緊急再誕
1 x ロジック・スパーク
1 x ロジック・キューブ
1 x ペトリアル・フレーム
1 x グロリアス・ヘブンズアーム

1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 時空の不滅ギャラクシー/撃滅の覚醒者キング・オブ・ギャラクシー
1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x 魂の大番長「四つ牙(クワトロ・ファング)」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ
1 x 時空の霊魔シュヴァル/霊魔の覚醒者シューヴェルト
1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード
1 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン


《スカイソード》
統率者。自身でマナブーストできるクリーチャーは非常に統率者向きです。
シールド追加でアレフティナの補助、というか多人数戦だとシールドの枚数がとても重要なのですごく強い。

《アルファディオス》
コンセプトその一。色を統率者で縛るEDHルールだとこの効果はあまりにえげつなく、予想通り禁止になりました。
むしろなんで今まで禁止じゃなかったか疑問なレベル。

《アレフティナ》
コンセプトその二。ちょくちょく盾を殴ればそう簡単には決まらんだろうと思いきや、初期シールド7枚に統率者であるスカイソードで少しずつ増やしながらマドンナ、PGで守れば簡単に決まってしまいます。
エクストラウィンの裁定で少し気になる点があるのでまた問い合わせる予定ですが、それにしても簡単に決まりすぎました。案の定禁止に。
コイツを放置していると初期シールドの枚数を下手に改訂できないから、という理由もあります。

《アポカリプス・デイ》
全体除去。呪文回収やサーチで手軽にリセットできる、実際にやったら1デュエル中に6回も使うこともありました。
昔は3Nルールのエラッタを掛けて運用して、今はそれがなくなって通常通りなんですけど、使い勝手がよすぎるような気もします。

《マドンナ》
予想通り多人数戦で強さを発揮していました。序盤はクリーチャーサーチでこいつを持ってくるの安定です。

《ドラヴィタ・ホール》
ロジック系で真っ先にサーチ。ギャラクシーを展開。
回収対象は多いのでこれ自身も何度も使い回します。


クリーチャーサーチできる自然と呪文サーチできる光で、アルファディオスとアレフティナをコンセプト、というかこいつらの危険性を検証するために作った実験デッキです。
序盤~中盤でスカイソードでシールドを増やしマドンナPGでひたすら守りを固め、時々アポカリで相手クリーチャーを始末するという防御型のEDHデッキです。
アルファとアレフティナはタイミングを見て一気にゲームを終わらせます。サーチカードを大量に積んでいるのでかなり簡単に決まってしまいます。

こんなところでしょうか

結局予想通り、上記二枚の危険性が明らかになり、二枚とも禁止になったのでこのデッキは役目を終えました。
こういう実験デッキはちょくちょく作って規制リストの完成度を上げるために使っていきます。

今日はここまでです。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://melkiss063.blog.fc2.com/tb.php/212-53cc32dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。