上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゼロ文明がDMEDHに及ぼす影響とは
新弾で追加される新たな要素として、ゼロ文明があります。
これはMTGの無色を輸入したものと思われ、DMEDH的にはかなりおいしい要素です。実はいつか来るんじゃないかと楽しみにしていました。
一応まだルール上の扱いが本当に無色なのか「第六の文明」という扱いになるかわかっていませんが、フェアリー・ミラクル等のことを考慮するとやはり無色になるかと予想しています。
本山式DMEDHはデッキの色が増えるごとに規制カードが増えていく仕組みで、これは5cのような色の多いデッキが単色デッキ等を圧倒してしまうから作ったルールなのですが、色を問わずあらゆるデッキに入る無色カードなら、単色デッキに足りない要素を補うことで格差を埋めることが期待できます。(例えば赤単に入る無色のブロッカーとか)
あとそういえば、無色の存在はコートニー等の文明追加カードのルール整備にも都合がよかったり…

それでは、現在わかっているカードの考察でもしてみましょう。

【「俺」の頂 ライオネル】
アンノウン/ゼニス
ゼロ文明・コスト10
パワー13000
■ブロッカー
■このクリーチャーを召喚してバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から1枚目を裏向きのまま新しいシールドとして自分のシールドゾーンに加える。その後、自分のシールドをひとつ、相手に選ばせる。そのシールドを自分の手札に加えてもよい。
■自分の手札に加えるシールドカードはすべて「S・トリガー」を得る。
■T・ブレイカー
■エターナル・Ω(このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、かわりに手札に戻す)

意訳すると、召喚時のみデッキトップを踏み倒す(シールドの中身がばれている場合を除く)大型ブロッカーです。
DMEDH的には一番下のエターナル・Ωが一番ヤバいです。
少し前の記事にも書いたとおり、除去体制は通常以上に重要な要素なんですけど、CIPで殴れる大型ブロッカーかつどこに除去しようと必ず手札に戻るのはすごく強いです。
後述のマキシマムとともに、緑が入る(もしかしたら入らなくてもかも)EDH用デッキではかなりの活躍が見込めます。


【「武」の頂マキシマム・ザ・マックス】
アンノウン/ゼニス
ゼロ文明・コスト10
パワー12000+
■パワーアタッカー+12000
■ワールド・ブレイカー
■エターナル・Ω

これは…大丈夫でしょうか?
何度でも復活するワールドブレイカーってちょっと強すぎる気が。(EDH的には)
DMEDHプレイヤーは来月のコロコロを是非買いましょう(何


今判明しているゼロ文明のカードはったたの2枚で、すでに3体目のゼニスの名前が判明しています。
正直エターナル・ΩがEDHでは強すぎる気がするのでちょっと心配にもなります。
ひょっとしたらE2で多色と単色のパワーバランスが拮抗して、規制の仕組みを見直すなんてことになるかもしれませんね。
まあ今からあーだこーだ言っても仕方がないので、発売を楽しみに待ちますかね。

こんなところでしょうか

今日はここまでです
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://melkiss063.blog.fc2.com/tb.php/210-b96eff52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。