上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何も書かないのもアレなので、お勧めのフリー用デッキの紹介でも

リースカラー卵連ドラ(過剰搭載型)

2 x 超銀河竜GILL(ギル)
4 x ボルシャック・ギルクロス・NEX(ネックス)
2 x ボルシャック・クロス・NEX(ネックス)
4 x 永遠のリュウセイ・カイザー
4 x 竜星バルガライザー
1 x インフィニティ・ドラゴン
4 x 紅神龍バルガゲイザー
4 x ボルシャック・NEX(ネックス)
4 x 竜のフレア・エッグ
4 x コッコ・ルピア

4 x 緑神龍ザールベルグ
2 x 光神龍スペル・デル・フィン
1 x 龍仙ロマネスク

本山勢なら多分皆ご存知の「重ドラ」というやつです。僕以外にリョウさんや杉さんも使っているアレですね。
見ての通りゲイザーライザーの成功率を下げるブーストや防御トリガーをすべて大型ドラゴンのスロットに割き、爆発力に特化した連ドラとなっています。
初動カードはコッコとフレアエッグの8枚で、これ以外は全てドラゴン。なんという脳筋構築(笑)
自身がゲイザーライザーの成功率を下げるため余り採用されてないフレアエッグもこのデッキでは脅威の踏み倒しカードになります。
コッコでスタートしたときは、ゲイザーの他にNEX→コッコで9マナ圏にアクセスして投げつけることも視野に入れています。
このデッキのコンセプトというか目標は、いかに連ドラ系のコスト踏み倒しの期待値を上げれるか、つまり「踏み倒すドラゴンのコスト(厳密には実際のコストではなくコスト論的な意味で)×踏み倒しが成功する確立の最効率化」を目指しながら、ブーストに頼らない安定性を確保することでした。
そして僕がかねてより研究したかった、「ボルシャックNEXを採用できる連ドラ系デッキ」の一つの回答でもあります。連ドラ、というか《紅神龍バルガゲイザー》と《ボルシャック・NEX》はどちらもそれ単体でテーマデッキを組めるほどの強力なドラゴンですが、お互いの持ち味を殺しあわないようなデッキというものは見たことがないので作ってみたかったのです。

こんなところでしょうか

このデッキは本当に派手でフリーで使うとすごく楽しいのでお勧めです。よろしければどうぞー

今日はここまでです





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://melkiss063.blog.fc2.com/tb.php/171-e7a49a13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。