FC2ブログ

更新履歴

【重要なお知らせ】
DMEDHなどの変種ルールは DM:Akashic Record 変種ルールに移設しました。


DMEDHのルール・規制カードリスト
DMEDH用デッキ集
DMEDH動画


募集リストは追記より
... 続きを読む
スポンサーサイト





まだ仮なので、変更するかも知れません。


... 続きを読む
ホビーにおける3つのツボ


世の男子向けホビーには売れるための法則というものが存在します。
それは購買対象である男の子の心を掴むためのツボと言うべき3要素を抑えることにあります。
その3要素とは「変身」「集合」「合体」の3つであり、これはデュエマにおいても毎年のシリーズでほぼ必ずカードにギミックに落とし込まれているものです。
それぞれ解説していきます。
... 続きを読む


昔からですが、DMEDHを色んな人に楽しんで貰うために一番必要なのは気軽に人に勧めれる簡単に作れるデッキだと思っています。
構築済みデッキはゲームに参入するためのハードルを大きく下げてくれます。
MTGの統率者戦も毎年5種類程度の構築済みデッキが公式から発売されており、デッキ限定戦もたびたび推奨されています。

ボルコン杯におけるボルメテウス・リターンズの存在が本当に羨ましいなと思いながらも、無いものねだりをしても問題は解決しません。
そのため、考えるべきは既存のセットを上手く活用して手軽に作れるDMEDHのデッキのアイデアとなります。

冒頭のツイートはデッキレベルMAXパックが発売してからそこそこ経ってから思いついたものであり、今思えば発売時に気づいてもっと大々的に宣伝すればよかったと後悔しています。

なので次は見逃さないように、新製品が出るたびに上手く活用できないか頭を巡らせています。
このアイデアは随時募集しているので、何か思いついたら教えてくいただけると幸いです。

DMEDHのルールの階層別分類


DMEDHは多くのゲーム前・ゲーム中の追加ルールから構成される変種ルールで、それを階層別に表現してみました。
シールド枚数とかはもっと上層な気がしますがまあよし。
基本的には上層を変更するとゲーム全体へ及ぼす影響が大きく、下層も大きな変更をすると上層にまで影響します。

DMEDHは地域に合わせたルール調整が推奨されていますが、殆どの場合規制カードの変更といった下層の変更にとどまっています。
自分たちがやりたいゲームを行うための調整が上手くいかないなと思った場合、下層にとどまらず、上層部分の変更や追加も意識してみるのがいいんじゃないかと思います。
ゲームスピードや有効カードプールなどの切り口から、全体のバランスを調整するのがいいかと思います。